topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスカード - 2015.12.21 Mon

生活モードが変わったせいもあって、ミニチュアに向かえない日が続いております。
些細なことなんですが、モチベーションってそうそう上がるものではありませんからね。
心の余裕と勢いが欲しいところです。あとネタと。
でも、何かしら創作したい衝動に駆られるので、簡単にできそうなクリスマスカードを作りました。
まぁ、インターネット上に転がっているレシピを組み合わせているだけなんですけどね~。
私、何も考えてないや、ガハハハ。

まずは紙刺繍で表紙を作りました。

聞きなれない「紙刺繍」ですが、ただ紙に刺繍糸で刺繍しているだけです。
普通の布の刺繍と違うのは、先に穴を開けておくところでしょうか?
紙刺繍は柄さえ決まっていればいたって簡単です。

カードの中は飛び出す系にしました。

もちろんレシピはインターネットからの拾い物。
こんなの考えられるほど頭は良くありませんからね。
単純な構造なので簡単に出来ました。


勢い余って4つ作ったので、あちこちにばらまきました。貰われた方、すんません。
さて、お正月カードも作るかな~?
スポンサーサイト

近況と万年筆 - 2015.10.09 Fri

お久しぶりです。
ブログの更新が滞りがちですが、最低でも1ヶ月に1度はしようと思っているのでお許しください。

ミニチュア製作は…、進んでません。
前回の更新でもお伝えしたように生活環境が変わったため、ミニチュアをする時間がなかなかとれません。
しかも、「大して売れないだろう」とタカをくくっていた多賀の朝市で大物ミニチュアが売れてしまい、在庫が貧弱になってしまいました。
これね↓
ドールブース
いやいや、大物が売れて嬉しいのですよ。大変ありがたいことです。
まぁ、アイドルグループでいえばセンターが卒業したようなものです。
その穴埋めを頑張りたいところではあるのですが…。

話は変わりまして…

後回しになっていたスケルトンな万年筆を買いました。
セーラー万年筆のプロフィットJr.です。
コンバーターでPILOTの色彩雫「冬柿」を入れました。

(画像が暗くてすみません)
安い万年筆にもかかわらず、なかなか良い書き味です。
また、インクで透明なペン芯が染まるのが素敵なのですよ。
これは赤ペンの代わりに使うので、早くバシバシ訂正したいです。
なので、誰かお仕事ください(本業はデザイン業です)

グレー色のインクが欲しくてセーラーのジェントルインク色彩の「土用」を万年筆と一緒に取り寄せたのですが…

あらら、黒い!
濃い目のグレーだと思っていたのですが、思いの外、ほとんど黒でした。
線の太さの違う手持ちの2種類の万年筆に入れてみましたが、どちらの線もグレーには見えませんね。
ただ、普通の黒インクに比べると赤寄りです(普通のは青寄り)
これはこれで使うとして、またインクを買わないといけませんね、ぐふふふ。
あと、普通の黒インクを自宅に持って帰ってしまったので、仕事用の黒インクも買わなきゃ〜。

万年筆インクを集めることを「インク沼」と言うそうです。
なかなか深そうな沼なので気をつけないと…(まだ大丈夫のはず?)

創作お休みと万年筆 - 2014.12.18 Thu

お久しぶりにブログを更新します。
ここのところ本業が忙しくてミニチュアに手をつけておりません。
なのでミニチュアは今年いっぱいお休みしようと思っています。
楽しみにされている方、申し訳ありません。
このブログも今年最後の更新となるでしょう。

今、とある仕事で建築のイラストを描いています。
鉛筆で下書きをして、ペン入れは万年筆を使って描いています。
普通のイラスト用のペンでも描けるのですが、使うごとにペン先がどんどん潰れていって好みの細さが維持できないのが難点なのです。
万年筆ならいつまで経っても太さは同じなので重宝しています。

今まではファーバーカステルの万年筆を使っていたのですが、線の細さがF(細め)のはずなのにどう見ても太めなのが気になっていたので、思い切って新しいのを買いました。


パイロットのエラボーFE-25SR-BNです。
ペン先が柔らかく、日本語の「とめ」「はね」「はらい」が美しく書けると評判の万年筆です。
まあ、私はイラスト用なんですけどね。
ペン先はSEF(ソフト極細字)にしました。
書き味は、極細なのに軽く書いても線がかすれることがなくて、とにかくいい感じです。
線に強弱がつけられるので、特に曲線が活きてきます(まだ慣れてないので気まぐれにしかできませんが)
私の文具史上最高額を記録しましたが、お気に入りの一本となりました。


それと同時に万年筆用のカラーインクを買いました。
パイロットの色彩雫シリーズの「冬柿」です。
色彩雫はカラーのラインナップが素晴らしく、自然な色合いに惹かれました。
これをスケルトンな万年筆に充填して、原稿の訂正用にしようかと画策しています。
スケルトン万年筆はまだ無いんですけどね…
誰かラミーのサファリのスケルトンでいいから買ってくれないかなー(自分で買え)

訂正なら普通の赤ボールペンでもいいわけだし、万年筆用の赤インクだってあるわけだし、わざわざ色彩雫を買う必要はないんです。
でも、仕事は気分が上がるような道具を使わないとヤル気が無くなるやり甲斐がありませんからね~。
とにかく美しいインクなので、今は眺めてばかりです。

では、よいお年を。

インタビューを受けました - 2014.08.18 Mon

毎日熱いなーと思ったら、雨が大量に降ったりと変な天候続きですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はやっぱり夏バテ気味です。
元々熱さに弱いんですが、今年はさらに脱水気味です。
お盆休みに山に行ったせいもあってか今は元気になりました(なんだそりゃ)
そんな風なので、ミニチュアは進んでません。あしからず。

タイトルの件ですが、NPO彦根中国語会というところからインタビューを受けました。
「彦根100人インタビュー」というのをされていて、彦根で活動している人を中国人留学生がインタビューをして、その様子を記事と動画にし、中国のご両親やご友人など色んな方々に紹介するという活動です。
簡単に言うと「彦根は安心できるところだから心配しないでね」というメッセージです(しまった、簡単に言い過ぎたかな)

最初は「私みたいなしょーもない彦根人でいいのかしら?」と思いましたが、活動の意義を理事長である苫本さんから説明頂いてお受けすることにしました。
インタビューする側もされる側も緊張していたのでなんとなくぎこちないです。
中国にはミニチュア文化があまり無いそうなので、少しでも興味を持って頂ければ幸いですね。

以下のリンクが私のインタビュー記事です。ちょっと気恥ずかしい…
中国語のあとに日本語の記事。
中国の動画youkuの後にyoutubeの動画があります。youtubeの方をご覧ください。

http://www.hikone-hanyu.com/archives/890

現在、中国と日本の間には政治的な溝ができてしまっていますが、その事は日本に好意をもって留学してきた学生さんには何の関係もありません。
むしろ、安心して学習できる環境を整えてあげなければなりません。
今回のインタビューでその活動に貢献できたことを大変うれしく思います。
しかも、留学生や理事長との会話でとても見識が広がりとても有意義な時間を過ごすことができました。
貴重な経験をさせていただき、とても感謝してます。

はじめての内視鏡検査 - 2014.08.01 Fri

先日の御嶽山行で腹痛と脱水症状でえらい目に遭ったのもあって、内視鏡検査(胃カメラ)を受けることにしました。
一応、かかりつけ医に処方してもらったお薬で痛みはほとんど消えていたのですが、私の腹痛歴は中学時代まで遡ることができるので、なにかしら病気を持っている可能性もあります。
ここで検査してもらって、しっかり治しておいた方が今後のためだと思い決断しました。
もちろん初めての内視鏡検査です。
さて、どうなることやら。
ドキドキしてきたよ。


かかりつけ医には内視鏡は無いので、近くの病院に検査の予約をとってもらいました。
この病院では、内視鏡検査独特の苦しみを緩和するために麻酔を使用することが選択できます。
麻酔を使えば眠っている間に検査をするので患者に負担がありません。
しかし、ここは何でも経験を積んでおくものです。
麻酔無しで!(キラーン)
この後、私の決意は脆くも崩れ去るのです。

胃内をキレイにするという不味い液体を飲み、喉に麻酔薬を5分間溜めて感覚を麻痺させた後、いよいよ内視鏡本番です。
口に加えたマウスピースの穴から内視鏡が挿入されます。
…ぅぅぅうおえええええぇぇぇえ!
これは苦しい!苦しいです!
内視鏡

消化器、いや身体全体が内視鏡の侵入を拒んでいました。
「身体の力抜いてくださいねー」と言われましたが、力が抜けません。
「鼻から呼吸してくださいねー」と言われましたが、ほぼ口呼吸でした。
「胃に空気入れるのでゲップを我慢してくださいねー」と言われましたが、我慢できません。
検査自体は5分程度でしたが、内視鏡が外された瞬間、生きた心地がしました。
そして、第一声。
次は麻酔でします


検査の結果は「異常なし」
しばらく内視鏡検査の必要がないほど食道も胃も十二指腸もキレイだったそうです。
じゃあ、あれだけ痛かった腹痛は何だったのか?と疑念も湧きます。
今は痛みはないし、異常もなかったんだし、これでいいのかなぁ。んー。

みなさんも内視鏡検査は麻酔をするか、鼻から入れるタイプの内視鏡を選ばれた方がいいですよ。
ご参考になさってください。

追記
鼻から入れるタイプの内視鏡は鼻腔が狭い人には向いてないそうです。
知人は鼻血ドバドバになったそうな…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たま屋*にっき水

Author:たま屋*にっき水
夜な夜なミニチュアを作っては、フフフとほくそ笑む痛い人間です。現在は趣味の範囲で作っていますが、これで飯が食えたらな~と、密やかな野望を抱いております。
山にも行きます。行かないと死にます。許してください。
絵も描きます。画風とかそんなのは持ち合わせてませんが、挿絵から壁画まで依頼されたらなんとかします。

たま屋に連絡とりたい方は、下のメールフォームからお願いしますね(このカラムのかなり下の方です。ただしリアルタイムでお返事できません。すぐに連絡を取りたい方はTwitterがおススメです)

つぶやいてます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ねんど(ミニチュア) (137)
出前シリーズ (15)
洋食屋さんシリーズ (5)
ドールハウス (31)
ウェディングケーキ (19)
ウミウシ創作 (8)
消しゴムはんこ (10)
山! (51)
出店報告 (29)
GIFあにめ (4)
いろいろと (72)
テント壁画 (9)
ごあいさつ (1)
初心者盆栽 (1)
創作 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  01  11  10  09  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。