topimage

2017-09

ダラダラと - 2017.08.28 Mon

お約束の1ヶ月に一度のブログ更新がやってまいりました。
大きなネタはございませんが、無理くり更新です。

先月の彦根ゆかたまつりの準備で燃え尽きるかと思いましたが、創作意欲をそのままに次の作品に取り掛かっております。
といっても、エアコンのない我が家ですから暑くてやる気がそうそう出てくる訳もありません。
もうすぐ9月。早く秋めいてほしいものです。
ダラダラと自分にプレッシャーをかけずに進めております。

まだ取り掛かったところなのでお見せできる状態ではありませんが、できた部分からご報告します。
あ、スケールは1/12のドールハウスサイズです。


床です。
老朽化した床を目指しました。
手前の穴は誰かが踏み抜いたとお考えください。
奥のタイルの穴に、今回初めて導入する電子部品を突っ込もうと思います。
電気工作の知識はゼロに等しいのですが、そう言った人間に優しい模型用電子部品のサイトから購入しました。
どんな電子部品なのかは内緒。
まぁちょっと想像すればわかるんですけどねー。


まだ作りかけの壁です。
発泡スチレンボードに石積みの柄を描きました。
これを目にした主人が呆れていたのは言うまでもありません。
ちょっと石が細かすぎたかもしれませんが、まぁこれでいいかと。
これからまだ加工作業があるのですよ。

サイズが思いの外大きくてちょっとビビってますが、計算通りなので自分に「大丈夫大丈夫」と言い聞かせながら進めています。
一度、1/24とか1/32なんかのスケールで作ると、1/12のドールハウスはすごく大きく感じてしまいます。
それに付け加えて勾配が急な屋根をつける予定なので、「感じる」どころの話では無くなってきました。
いつもコンパクトなドールハウスしか作っていませんが、今回は一番大きなミニチュアになりそうです。
焦らず、ぼちぼち頑張ります。

ネコのピザ屋さんと出店報告 - 2017.07.24 Mon


ネコのピザ屋さんを作りました。
高さ15cmくらい。幅10cmくらい。
スケールは1/32くらいで計算しています。いい加減ですけどね〜
小さなドールハウス的なものが作りたいなぁと思いたち、イベントに間に合わそうと頑張りました。
最初、カフェっぽいものを作ろうと思ってベースを作っていたら、主人に「これはピザ屋さん?」と謎の問いかけがありました。
なんでピザやねんとか思いながらも「じゃぁ作りましょうか~」と路線変更。

小振りですがピザ釜を作りました。
煙突はストローを使いました。


短いながらもちゃんと瓦も葺いていますし、小屋組もしてます。
なお突貫工事だったので、建設業界の皆様、細かいところは目をつぶって下さい。

fc2blog_201707241257103ee.jpg
堅気なピザ屋さんなのでメニューはマルゲリータのみ(なんじゃそら)
オプションで生ハムか卵のトッピング、チーズの変更もできますよ~という設定です。


もちろんお給仕はネコさんがいたしますよ。
作業時間が短いのでこれ以上凝ったものはできませんでしたが、よい雰囲気のドールハウス風ができたのはないでしょうか。

このドールハウス風のお披露目に、先日、予告通りに彦根ゆかたまつりに出陣してまいりました。

初めて彦根ゆかたまつりに行きましたが、意外にも浴衣か甚平を着ている方が多くてびっくり!
というのも抽選に参加できる条件に「浴衣か甚平を着用している方」というのがあったようです。
なるほどね。
よい景品ばかりだったし、当たる確率も高いようでした。


昼過ぎの設営で21時までの出店で、…やっぱり暑かったです。7月末だもの。
もっと過酷になるかと思っていたのですが、過酷なのは暑さではなくイベント終了直前のゲリラ豪雨でした。

いや~、なかなかのゲリラっぷりでしたよ。
うちは雨雲レーダーアプリで降る時間の予測ができていたので早めに撤収したので事なきを得ましたが、隣のテントが雨が溜まった重みで倒壊してしまいました。
ゲリラ豪雨、恐ろしい子…。

でも、フォロワーさんにもお会いできたし(色々とホントありがとうございました)
たくさんの方にミニチュア作品を楽しんでいただけたので、実り多きイベントでした。
共同出店してくれた姉様、出店した他の皆様もお疲れ様でした。
ありがとうございました。

ミニチュアサイズのジャム - 2017.05.29 Mon



ぎりぎり月に一度の投稿に間に合いました。
お給仕ネコさんのオーダーが入りまして、ミニチュアサイズのジャムを作っていました。
スケールは1/6…だったかな?
ネコさんは茶トラなのだにゃー。



直径10mmのアルミパイプを成形して、シリコンで型取ってエポキシ樹脂を流しました。
本当は瓶と中身を別々で作った方がよりリアル感が出るのですが、この方法は失敗するリスクが大きいです。
なので、より成功率の高い瓶と中身の一体型にしました。
しかも、このジャムは「プリンジャム」という美味そうなジャムで、プリン同様にカラメル部分があるのです。
そこはがんばって2層構造にしました。
ノーマルタイプととチョコタイプと作りました。
「カラメル」部分がちょっと斜めになったのはご愛嬌ってことで…。

依頼主さんに直接手渡しすることはできなかったのですが、気に入っていただけるといいですね。
さあ、ネコさん。
しっかり店頭でお仕事してくださいね。頼みますよ~。

ちなみに、こんなプリンジャムなのですよ↓
TOROttO/トロット

各地のマルシェなどでも販売されておられるようです↓
株式会社オトゥールFacebookページ

ぶちゃいくネコさん - 2017.03.03 Fri

一ヶ月に一度くらいはブログを更新しようと心がけようと年始に密かに誓ったのですが…
2月終わりましたね。
私の誓いはユルユルです。

とりあえず、新作のご報告です。



お給仕ネコさん(画像左端)の続編、「ぶちゃいくネコさん」です。
ペルシャ猫がこのような顔立ちですが、面倒臭いので制作の都合上、短毛種にしてしまいました。
こういう顔の猫の種類なので「ぶちゃいく」と言ってしまうのはどうかと思うのですが、そこが魅力的なのですよね。
実際に形作ってみて、本当に鼻が低いのだと感心してしまいました。
しかし、鼻が低すぎるのも健康上の問題があるそうなので、ほどほどのぶちゃいくの方がいいようです。

お給仕猫さんと同様に、粘土で原型を作ってシリコンで型取りし、ウレタン樹脂を流して作成しました。
前回は原型を石粉粘土を使ったのですが、時間が経つごとに乾いていくので水で水分を補いながらの作業でした。
今回使ったスカルピーという粘土は加熱することで硬化します。
なので、オーブンで加熱するまで柔らかいので、落ち着いて作業ができました。
フィギュアもこのスカルピーを使って原型を作ることが多いようですよ。

この「ぶちゃいくネコさん」を3月5日(8時〜12時)開催の「お多賀さんde朝市」にて初お目見えいたします。
今回は単体の出店ではなく、パテスリーノワさんの軒先を借りる形になります。
お暇でご興味のある方は、お気に入りの一匹を見つけにお越しください。
なお、数が多くないので(多分5、6匹)お気に入りがいなくなっていても暴れないでください。
あと、お盆も料理も持たせます。
基本的にお給仕係りですからね〜。働かせます。

不調の原因とテーブル - 2016.01.11 Mon

新年明けて初めてのブログの更新でございます。
現在、絶不調でして、ミニチュアはおろか何かを作ろうという意欲が湧いてきません。
どうしちゃったんでしょうね。
悩めば悩むほど焦りばかりが募るので、あまり考えず毎日を過ごしております。
とりあえず寝る、みたいな(おい)

で、最近その不調の原因がわかりました。
左目が熱っぽくて、視野の左サイドが見えづらいと思ったので、眼科にかかりました。

私「先生、左目が熱っぽくて、左側の視野が見えづらいです」
先生「熱っぽいのは結膜炎で、見えづらいのは老眼です」
私「!!!」

とうとう来てしまいました老眼。
どうりで集中しづらいと思いましたよ。
ミニチュアを作ろうと思えないし、消しゴムハンコもやたら彫りにくいなあと思っていたのですが、このせいだったのですね(ちなみにミニチュアを作る時にルーペは使っていません)
見えにくいのは去年の末ぐらいからで、想像していた老眼の見え方ではなかったのもあって全然気がつきませんでした。
知った直後は結構ショックを受けましたが、正確に見えないとデザインのお仕事にも支障が出るので、さっさと老眼鏡を作るためにメガネ店に行きました。
私は視力が0.05と強度の近視なので、ただの老眼鏡かけただけでは何も見えません。
目が悪いのはお金かかりますな〜。


とりあえず単純なものから…、というわけで、テーブルを作りました。
シャビーシック風にしつらえましたよ。

シャビーシックとは、
「使い込まれて粋な」という意味です。 使い込まれ傷があったり、古いけど味があるアンティーク家具に可愛くて上品なファブリックなどをミックスさせたインテリアスタイルの事です。

だいたい白色が多く取り入れられているので、「使い込まれたテーブルの脚の部分だけ白のペンキで塗った」を想定しています。
これを起点にぼちぼち作っていこうと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たま屋*にっき水

Author:たま屋*にっき水
夜な夜なミニチュアを作っては、フフフとほくそ笑む痛い人間です。現在は趣味の範囲で作っていますが、これで飯が食えたらな~と、密やかな野望を抱いております。
山にも行きます。行かないと死にます。許してください。
絵も描きます。画風とかそんなのは持ち合わせてませんが、挿絵から壁画まで依頼されたらなんとかします。

たま屋に連絡とりたい方は、下のメールフォームからお願いしますね(このカラムのかなり下の方です。ただしリアルタイムでお返事できません。すぐに連絡を取りたい方はTwitterがおススメです)

つぶやいてます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ねんど(ミニチュア) (138)
出前シリーズ (15)
洋食屋さんシリーズ (5)
ドールハウス (32)
ウェディングケーキ (19)
ウミウシ創作 (8)
消しゴムはんこ (10)
山! (51)
出店報告 (29)
GIFあにめ (4)
いろいろと (72)
テント壁画 (9)
ごあいさつ (1)
初心者盆栽 (1)
創作 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR