topimage

2017-10

ダラダラと - 2017.08.28 Mon

お約束の1ヶ月に一度のブログ更新がやってまいりました。
大きなネタはございませんが、無理くり更新です。

先月の彦根ゆかたまつりの準備で燃え尽きるかと思いましたが、創作意欲をそのままに次の作品に取り掛かっております。
といっても、エアコンのない我が家ですから暑くてやる気がそうそう出てくる訳もありません。
もうすぐ9月。早く秋めいてほしいものです。
ダラダラと自分にプレッシャーをかけずに進めております。

まだ取り掛かったところなのでお見せできる状態ではありませんが、できた部分からご報告します。
あ、スケールは1/12のドールハウスサイズです。


床です。
老朽化した床を目指しました。
手前の穴は誰かが踏み抜いたとお考えください。
奥のタイルの穴に、今回初めて導入する電子部品を突っ込もうと思います。
電気工作の知識はゼロに等しいのですが、そう言った人間に優しい模型用電子部品のサイトから購入しました。
どんな電子部品なのかは内緒。
まぁちょっと想像すればわかるんですけどねー。


まだ作りかけの壁です。
発泡スチレンボードに石積みの柄を描きました。
これを目にした主人が呆れていたのは言うまでもありません。
ちょっと石が細かすぎたかもしれませんが、まぁこれでいいかと。
これからまだ加工作業があるのですよ。

サイズが思いの外大きくてちょっとビビってますが、計算通りなので自分に「大丈夫大丈夫」と言い聞かせながら進めています。
一度、1/24とか1/32なんかのスケールで作ると、1/12のドールハウスはすごく大きく感じてしまいます。
それに付け加えて勾配が急な屋根をつける予定なので、「感じる」どころの話では無くなってきました。
いつもコンパクトなドールハウスしか作っていませんが、今回は一番大きなミニチュアになりそうです。
焦らず、ぼちぼち頑張ります。

ネコのピザ屋さんと出店報告 - 2017.07.24 Mon


ネコのピザ屋さんを作りました。
高さ15cmくらい。幅10cmくらい。
スケールは1/32くらいで計算しています。いい加減ですけどね〜
小さなドールハウス的なものが作りたいなぁと思いたち、イベントに間に合わそうと頑張りました。
最初、カフェっぽいものを作ろうと思ってベースを作っていたら、主人に「これはピザ屋さん?」と謎の問いかけがありました。
なんでピザやねんとか思いながらも「じゃぁ作りましょうか~」と路線変更。

小振りですがピザ釜を作りました。
煙突はストローを使いました。


短いながらもちゃんと瓦も葺いていますし、小屋組もしてます。
なお突貫工事だったので、建設業界の皆様、細かいところは目をつぶって下さい。

fc2blog_201707241257103ee.jpg
堅気なピザ屋さんなのでメニューはマルゲリータのみ(なんじゃそら)
オプションで生ハムか卵のトッピング、チーズの変更もできますよ~という設定です。


もちろんお給仕はネコさんがいたしますよ。
作業時間が短いのでこれ以上凝ったものはできませんでしたが、よい雰囲気のドールハウス風ができたのはないでしょうか。

このドールハウス風のお披露目に、先日、予告通りに彦根ゆかたまつりに出陣してまいりました。

初めて彦根ゆかたまつりに行きましたが、意外にも浴衣か甚平を着ている方が多くてびっくり!
というのも抽選に参加できる条件に「浴衣か甚平を着用している方」というのがあったようです。
なるほどね。
よい景品ばかりだったし、当たる確率も高いようでした。


昼過ぎの設営で21時までの出店で、…やっぱり暑かったです。7月末だもの。
もっと過酷になるかと思っていたのですが、過酷なのは暑さではなくイベント終了直前のゲリラ豪雨でした。

いや~、なかなかのゲリラっぷりでしたよ。
うちは雨雲レーダーアプリで降る時間の予測ができていたので早めに撤収したので事なきを得ましたが、隣のテントが雨が溜まった重みで倒壊してしまいました。
ゲリラ豪雨、恐ろしい子…。

でも、フォロワーさんにもお会いできたし(色々とホントありがとうございました)
たくさんの方にミニチュア作品を楽しんでいただけたので、実り多きイベントでした。
共同出店してくれた姉様、出店した他の皆様もお疲れ様でした。
ありがとうございました。

ミニチュア回転テーブル - 2014.06.30 Mon

お待たせいたしました。やっとこさできました。
中華料理店にある回転テーブル(12分の1サイズ)です。

円切りカッターはこれを作るために買ったのです。お金かかってるぅ~。
センターテーブルの色にもこだわって、中華料理店にありがちな色を調合しました。

中にはミニチュアベアリングが仕込んであるのでセンターテーブルが回転します。
ベアリングの知識ゼロなもので、どんなものを買ったらいいか全然わかりませんでした。
なので、ほぼ適当にゴムシールの非接触型ベアリングをモノタロウで買ってみました。
一応、模型用のベアリングは無くはないのですが、軽くて小さくて高性能なのでお値段が高い!
その点、購入したミニチュアベアリングはマジな工業用のやつなのでどっしり重い…。
テーブル全体の重量は見た目より増しましたが、普通に回転する事ができます。

ベアリングなんてのは仕事や趣味で触れない限り存在を知らない方が多いと思います。
ですが、ベアリングはいろんな所に仕込まれています。
身近にあるものなら「引き出し」は良い例。
引き出しが滑らかに引き出せるのはベアリングのお陰なのですよ。
他にも家電など回転するものほとんどにベアリングが取り付けられています。
だから、ミニチュアにベアリングがついてたって普通のことなんです(ん?)

ああ、テーブル作ったら椅子も作らないといけなんだ。
椅子は後回しになりそう…。

板を円形に切るゾ - 2014.06.23 Mon

「ミニチュアネタがちっとも出てこないじゃないか!」とお叱りを受けそうな昨今。
いや〜、がんばって進めているんですよ。
しかし、夕飯の後にしか作業時間が取れない私にとってはこれが限界。
もうちょっとしたら形がはっきりしてきますし、今回はちょっと作業工程をお見せいたしますのでお許しを。

今、ミニチュアで円卓を作っています。
今回は3台くらい作ろうかと考えています(理由についてはそのうちに)
材料は工作用木材のアガチス5mm厚と3mm厚を使いますが、それを円形に切り抜くにはどうしたらいいか1ヶ月くらい悩んでいました。
木工関係者にしたらどーってことない作業ですが、糸鋸も自在錐も持ってないただのオバさんにしたら、板を円形に切り抜くのは至難の業なのです。
以前、ちゃぶ台を作った時は、多角形に切り抜いた板をひたすらヤスリで削って形成しました。
…めっちゃ疲れましたがな。
確実に円形には出来ますが、1枚形成した時点で力尽きてしまいました。
どうすればオバさんにも板が円形に切り抜けるか、色々な道具を検索した結果。

円切りカッター(C-3000GP/NTカッター)を買いました。
基本はカッターなのですが、中心に針がついていて回転させる事で円形に切り抜くことができます。
円切りカッターはいくつかタイプがあるのですが、これは本体がアルミダイキャストでできているので、ベニアも切り抜けるハードタイプ。
カッター歯の位置を動かすことで、切り抜く円の大きさ(直径3~26cm)が変えられます。


でも、ハードタイプとはいえ、木目に負けて中心軸がぶれて正確に円形に切れない事がありました。
なので、あらかじめ錐で中心穴を開けてから作業をした方が回転がスムーズでした。
5mm厚の板は表からも裏からも切った方が上手くいきます(ちょっとずれるけど)
あと、カッターの歯はちょっとずつ出した方がいいですね。最初から3mmとか長めに出すと木目に負けてしまいます。

この円切りカッターの弱点は中心穴が開いてしまうこと。
私の場合、パテで埋めて上から塗装してしまうのでどーでもいいです。

この作業、熱く語れば語るほど閲覧者がポカーンとする様子がひしひしと伝わってきます。
直接会ってもいないのになぜでしょう?!不思議です!

猫とリンゴと。 - 2013.10.20 Sun



ミニチュアフレームを仕上げました。
今年の夏前に取り掛かったものを、ようやく完成させた次第です。
途中でウミウシやら他のものに気が移っちゃたのね。げへへ。
前に作ったメキシカンバーと同じく、安いフォトフレームを利用したミニチュアです。
サイズは横11cm×縦14.5cm×奥行き5.5cmくらい(フレームの内寸は8cm×12cm)
メキシカンバーよりももっと簡単に短期間で仕上げるはずだったんだけど、時間を置いた分、気が変わってしまい、色んなものが変更になりました。



猫もその一つ。

まーあれだ。一つの絵画として飾れるようなミニチュアフレームを目指した訳です。
ちなみに、実際にはガラスがハマっていて、中のミニチュアには触れられないようにしました。

この作品も26日の五個荘のエコフリマに持って参ります(五個荘支所近くの中央公園にて開催です)
台風がイヤ~な動きしてますね…。
もし中止になった場合はこのブログやツイッターでもお知らせします。



追加で出店告知です!
11月2日に愛東マーガレットステーションのフリマに出店することになりました。
今回も共同出店です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たま屋*にっき水

Author:たま屋*にっき水
夜な夜なミニチュアを作っては、フフフとほくそ笑む痛い人間です。現在は趣味の範囲で作っていますが、これで飯が食えたらな~と、密やかな野望を抱いております。
山にも行きます。行かないと死にます。許してください。
絵も描きます。画風とかそんなのは持ち合わせてませんが、挿絵から壁画まで依頼されたらなんとかします。

たま屋に連絡とりたい方は、下のメールフォームからお願いしますね(このカラムのかなり下の方です。ただしリアルタイムでお返事できません。すぐに連絡を取りたい方はTwitterがおススメです)

つぶやいてます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ねんど(ミニチュア) (139)
出前シリーズ (15)
洋食屋さんシリーズ (5)
ドールハウス (32)
ウェディングケーキ (19)
ウミウシ創作 (8)
消しゴムはんこ (10)
山! (51)
出店報告 (29)
GIFあにめ (4)
いろいろと (72)
テント壁画 (9)
ごあいさつ (1)
初心者盆栽 (1)
創作 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR