topimage

2017-11

早川尾根山行(2日目) - 2011.08.15 Mon

早川尾根のレポの続きです。

2011年8月13日
早川尾根小屋〜地蔵岳〜早川尾根小屋

朝2:30起床。
うちの起床は早い方ですが、このテント場の利用者は手練が多いのか、ほとんどの登山者が起きて支度をしていました。
テントは8張りくらいでしたが、そのほとんどが手早くテントを撤収して、風のように出立して行きました。
我々も4:30にテントを出発。
鳳凰三山を目指します。
しか〜し!いきなりトラブル発生。
ごめん。お財布と日焼け止め忘れた!
走って取りに帰りましたが、10分のタイムロスです。


赤薙沢のコルで休憩していると、北岳の山頂に雲が…。
甲府側からも雲が湧き立ってきます。
これは昼から天気が崩れるかもしれません。
昨日の体力も回復していないので、鳳凰三山を巡るのはヤメにして、その内の一つ「地蔵岳」にだけ行く事にしました。
三山巡りはまたの機会に青木鉱泉からでも行きましょう。
ちなみに、鳳凰三山とは地蔵岳、観音岳、薬師岳をまとめた総称で、日本百名山の一つです。


高嶺はちょっと岩登りっぽい登り下りがありました。
ロープが張られていないくらいなので大変さはありませんが、岩に慣れてない人は怖そうにしていました。
もちろん、前穂の方が断然怖いです(笑)


高嶺と赤抜沢の頭の間のコルから、急に岩質が変わり、鳳凰三山特有の白い花崗岩になります。
その岩肌にへばりつくように、ピンクのナデシコ科のタカネビランジが色を添えていました。
ホウオウシャジンという鳳凰三山にしか自生しない花も咲いていました。
なぜ花の写真が無いかって?
上手く撮れなかったからさ(ノД`)


今日の目的地、地蔵岳です。
特徴的な岩塔はオベリスクと呼ばれます。
オベリスクとは、仏塔と言う意味だったはず。
ですが、このオベリスクに登ることができます。

てっぺんにいるのは主人です。
私は怖いのでやめました。
登るのはいいけど降りるのが怖そう((((;゚Д゚)))))))
因みにロープが付いているらしいので、良かったらどうぞ!

肝試しが終わったら、元来た道をテント場まで戻りました。
3時くらいに戻ると、テント場はやたらと賑やかになっていました。
大学のワンゲル部が大勢できていたし、他にも登山者で狭いテント場はいっぱいになっていました。

しばらくすると雨が。
狙い通りの天候にしてやったりです(笑)

明日は広河原へ下山します。


つづく

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://tamayablog.blog.fc2.com/tb.php/112-7c530b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

早川尾根山行(3日目) «  | BLOG TOP |  » 早川尾根山行(1日目)

プロフィール

たま屋*にっき水

Author:たま屋*にっき水
夜な夜なミニチュアを作っては、フフフとほくそ笑む痛い人間です。現在は趣味の範囲で作っていますが、これで飯が食えたらな~と、密やかな野望を抱いております。
山にも行きます。行かないと死にます。許してください。
絵も描きます。画風とかそんなのは持ち合わせてませんが、挿絵から壁画まで依頼されたらなんとかします。

たま屋に連絡とりたい方は、下のメールフォームからお願いしますね(このカラムのかなり下の方です。ただしリアルタイムでお返事できません。すぐに連絡を取りたい方はTwitterがおススメです)

つぶやいてます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ねんど(ミニチュア) (140)
出前シリーズ (15)
洋食屋さんシリーズ (5)
ドールハウス (32)
ウェディングケーキ (19)
ウミウシ創作 (8)
消しゴムはんこ (10)
山! (51)
出店報告 (29)
GIFあにめ (4)
いろいろと (72)
テント壁画 (9)
ごあいさつ (1)
初心者盆栽 (1)
創作 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

月別アーカイブ

11  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR