topimage

2017-11

栂池高原周辺へ山スキーに行ってみた - 2012.05.01 Tue

2012年4月28日〜30日。
大型連休を利用して、主人と二人で信州の栂池高原周辺へ山スキーに出掛けました。
メインは蓮華温泉往復です。
絶好のお天気に恵まれたのですが…。
その記録を簡単にレポします。


4月28日。2時半起床。
2時半は朝でしょうか?夜でしょうか?

7時頃栂池高原スキー場駐車場に到着。
すでにスキーヤーが大勢準備をしていました。

8時半頃にゴンドラとロープウェイを乗り継いで栂池自然園まで登ってしまいます。
片道1720円。往復3000円。
帰りはゲレンデ下まで滑って降りるんだ!と息巻く主人は片道しか買いませんでした。
これが後々後悔に変わるとは知らずに。

栂池自然園
栂池ヒュッテが見下ろせる地点でテントを張りました。
この周辺でテントを張っているのはうちだけ。

時間があるので白馬乗鞍岳まで行こうと出発。
しかし、途中の天狗原で断念。
翌日の蓮華温泉往復に余力を取っておくことに。



4月19日。2時半起床。
2時半は朝でしょうか?夜で(以下略)

外で出発準備をしていたら、主人のテントシューズが補修跡から破れました。
飛び散る羽毛。
辺りは鳥の惨劇現場の様相に。

白馬三山朝焼け
5時過ぎに日が昇りました。
やっぱり2時半は夜です。

7時過ぎ、天狗原より蓮華温泉へ降りる谷へ滑降を開始。
そして、直後に主人が足を痛めてしまいました。
蓮華温泉往復は断念。
私一人、その先を少し滑ってみる事になりました。

振り子沢
せっかくなので、振り子沢(画像真ん中)が見えるところまで滑ってみました
ハーフパイプ状の面白そうな谷がおいでおいでと誘っていました。
が、振り切るように登り返すことに。

ちょうどそのころ、主人は私を見失い、クレバスにハマったと思い込んでいました。
絶対とはいいませんが、そんなヘマしませんよ。
誤解が無いように書きますが、クレバスなんぞないキレイな谷でした。

9時過ぎ、せっかくなので白馬乗鞍岳へ私だけ登りにいくことに。
主人はゆっくりテントに引き返すことにしました。

上空にはひっきりなしにヘリがやってきます。
一万円払えば、スキー場から天狗原まで乗せてくれます。へー(棒読み)

「乗鞍」という名前に相当する斜度と、暑いくらいの天気に雪面はズルズル。
シールが効かないので、前日の他人のトレースを使いました。
しかし、これがとんでもないトラバースなんだなこれが。

展望
10時半過ぎ、ヘロヘロになりながら白馬乗鞍岳(2456m)に登頂(↑クリックで大きくなります)
山頂には道標もないのでiPhoneのアプリ「DIY GPS」を使ってとりあえず踏みました。
まるで北極点を探すみたいだ。北極点に行った事無いけど。

11時に滑降開始。
ズルズルの斜面を登る登山者を横目に、泥臭く滑っていきます。
見ないで〜、お願い〜。
しかも、この日はとてもたくさんの登山客で賑わってしました。

途中、ゆっくり降りていた主人に追いつき(無線の交信もしてたらしい)
一緒にテントへ帰りました。



4月30日。3時半起床。
3時半は朝です。もう、鳥が鳴いていました。
毎日2時半に目を覚ますと癖がつく物で、早起きしてしてしまいます。

羽毛が何処からとも無く出てくるテントを撤収。
帰りのロープウェイとゴンドラのチケットを買っていないので、
とりあえず林道を滑ってゴンドラ駅まで降りることに。
主人の足は意外に大丈夫みたいで、下までスキーで降りると言いましたが、拒否。
私が疲れました。ゴンドラに乗ります。

8時半、駐車場着。
ゴンドラから降りてコンクリートの地面を踏んだ瞬間に、主人の足が痛みを増しました。
どんだけ山男やねん。

主人は、来年、必ずリベンジを果たすと息巻いてました。
なので来年の大型連休も栂池高原です。
その時はチケットは往復買おうね。ね!



番外
黒部ダムカレー
帰りに大町によって、名物「黒部ダムカレー」を食べる。
立ち寄った「お食事処 三洛」のダムカレーは体育会系ボリューム。
美味しかったけど、私の疲れた身体にはちょっとキツかった。

● COMMENT ●

羽毛と格闘…

いえ、そこに一番ウケたというのはここだけの話ですが…。

色々とハプニングがあったのですね…(;;)
お疲れ様でした。
お天気が良かったのが何よりでした。

Aの方も、そろそろ本番が近づいてきました。
どうなることやら…。

2時半、出発するときは朝、
寝るときは夜…なんて思うAでした。

Re: 羽毛と格闘…

☆IKさん
羽毛はしつこいぐらいに出現します。
家の中まで漂ってましたから(^_^;

本番間近ですね。
楽しんできてくださいね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://tamayablog.blog.fc2.com/tb.php/188-291c7a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テント壁画着色1日目 «  | BLOG TOP |  » GIFアニメ「ふみふみ」

プロフィール

たま屋*にっき水

Author:たま屋*にっき水
夜な夜なミニチュアを作っては、フフフとほくそ笑む痛い人間です。現在は趣味の範囲で作っていますが、これで飯が食えたらな~と、密やかな野望を抱いております。
山にも行きます。行かないと死にます。許してください。
絵も描きます。画風とかそんなのは持ち合わせてませんが、挿絵から壁画まで依頼されたらなんとかします。

たま屋に連絡とりたい方は、下のメールフォームからお願いしますね(このカラムのかなり下の方です。ただしリアルタイムでお返事できません。すぐに連絡を取りたい方はTwitterがおススメです)

つぶやいてます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ねんど(ミニチュア) (140)
出前シリーズ (15)
洋食屋さんシリーズ (5)
ドールハウス (32)
ウェディングケーキ (19)
ウミウシ創作 (8)
消しゴムはんこ (10)
山! (51)
出店報告 (29)
GIFあにめ (4)
いろいろと (72)
テント壁画 (9)
ごあいさつ (1)
初心者盆栽 (1)
創作 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

月別アーカイブ

11  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR