topimage

2017-11

木曽駒ケ岳に行ってみた - 2013.09.23 Mon

この連休を利用して、木曽駒ケ岳に行ってきました。
しばらく登山から遠退いていたので、お手軽に高みに行ける木曽駒ケ岳にしました。
実は行くのは初めてだったりします。
メンバーは夫と二人で、もちろんテント泊。

夜、3:30に菅の台バスターミナルの駐車場に到着。
その日は5:00が始発なのでちょっと仮眠することに。
でも、隣に駐車したおじさんの切羽詰まった声で起こされました。
「早く行かないと、とんでもないことになるよ」
おじさんの仲間に発せられた台詞でしたが、我々もそれに急かされるように切符を買うのに並び、バスの順番待ちの列に並びました。

バスとロープウェイであっという間に2612mの千畳敷に到着です(紅葉はまだ)
テント泊装備を担ぎ、寝不足と八丁坂の急登に喘ぎながら中岳を経て駒ケ岳直下のテント場に。

写真は中岳から頂上小屋とテント場と駒ケ岳を俯瞰したところです。
テントを張ったら、速攻にお昼寝。
昼寝が済んだら駒ケ岳(2956m)へ散策に行きました。

山頂はいっぱいの人~!
テント場はどんどんテントが張られてきて、もう張るところが無くなってきても登山者がやってきます。
早く着いていて良かったです。
遅く出ていたらテントを張れずに、確かにとんでもないことになるところでした。
隣の車のおじさん、ありがとう!




次の日は、宝剣岳だけでは面白くないだろうと、伊那前岳(2883m)も往復しました。
アップダウンが少ないので登りやすかったです。
そのあと宝剣岳へ。

お約束の天狗岩。

宝剣岳山頂直下では、タイミングが悪かったのか数珠繋ぎの登頂を待つ列が。
狭い山頂は指導員による登頂整理が行われていました。
やっとの事で宝剣山頂(2931m)を通過(本当に通過するだけ…)

極楽平へ降りる途中には、かわいいオコジョもいましたよ(棒読み)
10:30ごろロープウェイの駅に到着。
しかし、登山客も観光客もすごい数です。
途中のしらび平では、ロープウェイ待ちの人で溢れかえってました(多分2時間待ち)
本当に早く行かないととんでもないことになるんですね。
そのあと無事に駐車場まで戻り、こまくさの湯で汗を流し帰宅しました。

早出は三文の徳なんて冗談交じりによく言いますが、木曽駒ケ岳については早出に限ると思いました。
オススメです早出!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://tamayablog.blog.fc2.com/tb.php/268-6cd59416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貼り残し木曽駒写真 «  | BLOG TOP |  » ウミウシフィギュアの進化

プロフィール

たま屋*にっき水

Author:たま屋*にっき水
夜な夜なミニチュアを作っては、フフフとほくそ笑む痛い人間です。現在は趣味の範囲で作っていますが、これで飯が食えたらな~と、密やかな野望を抱いております。
山にも行きます。行かないと死にます。許してください。
絵も描きます。画風とかそんなのは持ち合わせてませんが、挿絵から壁画まで依頼されたらなんとかします。

たま屋に連絡とりたい方は、下のメールフォームからお願いしますね(このカラムのかなり下の方です。ただしリアルタイムでお返事できません。すぐに連絡を取りたい方はTwitterがおススメです)

つぶやいてます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ねんど(ミニチュア) (140)
出前シリーズ (15)
洋食屋さんシリーズ (5)
ドールハウス (32)
ウェディングケーキ (19)
ウミウシ創作 (8)
消しゴムはんこ (10)
山! (51)
出店報告 (29)
GIFあにめ (4)
いろいろと (72)
テント壁画 (9)
ごあいさつ (1)
初心者盆栽 (1)
創作 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

月別アーカイブ

11  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR