topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならガングリオン - 2014.02.28 Fri

先日、ガングリオンの摘出手術をしてもらいました。
そこへ至るまでの記録をアップします。
これにかかった費用も書き記しますので、もし、ガングリオンの手術をお考えの方は参考になさってください。

なお、長文です。ご注意を。

■ガングリオンとは
ゼリー状の液体で満たされた良性の瘤で関節付近によくできます。
多くの場合痛みを伴わないので、放置しているとそのうち自然消滅します。
大きくなると邪魔になったり、神経などを圧迫するので痛みや痺れが起こります。
治療の方法としては、主に注射器で中のゼリーを抜く作業が採られます。
定期的に抜けばそのうち瘤も無くなって行くそうですが、再発を繰り返す場合もあります。
それでも駄目な場合は摘出手術を受けます(再発率は5%ほど)

■私のガングリオン

私は左の手首にガングリオンがあり、かれこれ20年ほどお付き合いをしてます。
最初は大豆ぐらいの大きさだったのが出たり消滅したりしていたのですが、ここ数年はウズラの卵くらいになることもあり、腕時計がはめれなかったり、ダルかったり、手を突くと痛みを感じたりしていました。
自然に潰れない場合は整形外科で注射器で中身を抜いてもらったり、ハンマーで叩いたり(←医者に笑われた)などをしてガングリオンを潰したりしてその都度消滅させてきました。
ちなみに中身はどんなものかと言いますと、アラビックヤマトの糊みたいな感じです(わかる奴だけわかればいい)

しかし、今回出来たガングリオンはハンマーで叩いても国語辞典の背で叩いても潰れないのです(おい)
大きさは2.3×2.5cmくらい。
それに比例して前腕が張って痛くなったり、何かの拍子に指が痺れ出したりと生活に支障をきたすようになってきて、クライミングも痛くてできなくなってしまいました。
これはイカン。

■とりあえず医者へ
この状況を打開すべく、とりあえずゼリーを注射器で抜いてもらおうと近所の整形外科医院へ。
しかし、お医者様は「切っちゃったら?」と。
20年も再発してるんだし、ここで注射器で抜いてもまたゼリーが溜まってきて元の木阿弥だし、再発するにしても何年か後になるんだし~と手術をおススメしてくれました。
今までガングリオンを診せたお医者様は再発リスクばかりを説明するので手術は無理なのかと思っていたのですが、今回は簡単におススメしてもらえたのでちょっと拍子抜け。
意思は固まりました。手術しよう!

■そして病院へ
どこで手術してもらうか迷いましたが、結局一番近くの病院の整形外科を受診してみました。
手術自体は外来手術で済むので、麻酔も部分麻酔で充分。入院もいりません。
ただ、関節の中までガングリオンが侵出していると全身麻酔をしての手術になるので、MRIで撮影することにしました(これが高い…)
左手を万歳して寝転んだ状態で動かず30分以上。
きっきつい!これは辛いわ…!
撮影が終わっても、自力で腕が戻せないくらい痺れてましたよ本当にもう。

結果。
写真1
出来上がったMRI画像には、なんと3つのガングリオンの袋が折り重なっていました。
ほら叩いても押しても潰れないわけです。

■ガングリオン摘出手術
数日後、摘出手術を受けました。
手術時間は35分くらいかな?
部分麻酔なので、麻酔の効き具合によって奥の方で痛みを感じました(麻酔を追加してもらう)
それよりも、出血を抑えるために上腕を駆血帯で締め上げていたのでそれが一番辛かったかもしれません。
ガングリオン本体である袋を摘出し、袋にゼリーを送っていた管を焼いて終了。
ドクター、看護師さん、お疲れ様でした。
写真2


■術後
抜糸をするまでに2回ほど消毒とガーゼの交換に行きました。
普段の生活では患部を濡らす訳にもいかないので、炊事はゴム手袋をはめ、お風呂はゴム手袋の口をテーピングで防水して入ってました。
抜糸は9日後。
プチプチ糸を外して終了です。



以上がガングリオン摘出手術完了までの道のりでした。
肝心の指の痺れなどは現在まだとれていません。
というのも、圧迫されていた神経などが元の状態に戻るのにしばらくかかるらしいのです。
なので、もうしばらく様子を見ながら調子を取り戻していこうと思っています。

■今回かかった費用
では、このガングリオン摘出手術にかかった費用です。
お分かりかと思いますが、診てもらう病院やドクターの治療方針、ガングリオンの大きさなどによって費用は変わってきますので、参考程度にお考えください。

合計 約21,000円

初診料、再診料×5回分、血液検査、MRI画像診断、手術費用、院外処方箋、薬代などが含まれています。

何度も言うようですが、あくまでも参考程度にしてください
あえて費用を載せたのは、自分がネットなどで色々検索しても詳しい事が出てこなかった経験からです。
なかなかお医者様に「いくらかかるの?」とは聞けませんからね(まあ、聞いたら教えてくれるんだろうけど)

これでガングリオンと永遠のお別れとしたいところです。
さよならガングリオン。
もう現れなくてもいいです。

最後まで読んでくださった方々、ありがとうございました。
あくまでも参考程度にね!(くどい)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://tamayablog.blog.fc2.com/tb.php/284-4e3e0979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この冬の山行 «  | BLOG TOP |  » 冬季オリンピックなので…

プロフィール

たま屋*にっき水

Author:たま屋*にっき水
夜な夜なミニチュアを作っては、フフフとほくそ笑む痛い人間です。現在は趣味の範囲で作っていますが、これで飯が食えたらな~と、密やかな野望を抱いております。
山にも行きます。行かないと死にます。許してください。
絵も描きます。画風とかそんなのは持ち合わせてませんが、挿絵から壁画まで依頼されたらなんとかします。

たま屋に連絡とりたい方は、下のメールフォームからお願いしますね(このカラムのかなり下の方です。ただしリアルタイムでお返事できません。すぐに連絡を取りたい方はTwitterがおススメです)

つぶやいてます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ねんど(ミニチュア) (135)
出前シリーズ (15)
洋食屋さんシリーズ (5)
ドールハウス (30)
ウェディングケーキ (19)
ウミウシ創作 (8)
消しゴムはんこ (10)
山! (51)
出店報告 (27)
GIFあにめ (4)
いろいろと (72)
テント壁画 (9)
ごあいさつ (1)
初心者盆栽 (1)
創作 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

月別アーカイブ

04  03  01  11  10  09  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。