FC2ブログ
topimage

2019-12

にわかQueenファンの感想文 - 2018.12.01 Sat

今回は映画のお話です。

先日、話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。
感動してテンションが高くなったので感想文を書きたいと思います。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」伝説のバンド「Queen」を題材とした物語です。
実話を元としているようですが全てが史実では無いようで、別のストーリーとして考えた方がいいようです。


もちろん映画の主人公はフレディ・マーキュリー。
言わずと知れたQueenの伝説のボーカリストですね。
そのフレディが自身のコンプレックを打ち砕くように、時には個性全開で曲やあの衣装(笑)を作り出していくのが印象的でした。
問題のコンプレックは人種差別やセクシャリティであったり。
特にセクシャルな問題は彼を孤独に陥れ、時には押しつぶされメタメタになります。
でも、セクシャリティは彼の創作に絶対的な影響があり、彼を形作るのに不可欠な要素なのです。
そうでないと、あの曲たちは生まれていません。
差別や偏見はあってはならないものですが、そこから生み出されるアートが唯一無二の素晴らしいものになるなんて考えたら、なんだかとても切なくなりました。

メタメタになって目も当てられない状態になったフレディは、元妻のエミリーの忠告を受け、ライブエイドに出るために心を入れ替えます。
フレディにツッコミを入れたかった観客のモヤモヤは、ライブエイドのシーンでスカッとはらされます。
Queenの最高のパフォーマンスにスタジアムいっぱいの観客が息を合わせる光景は素晴らしいものがありました。
私も、そのスタジアムにいたい!とさえ思いました。
(実は、あのシーンはスタジアムも客もCGだそうです)
ウィキにかいてありましたが、あまりのパフォーマンスにエルトン・ジョンが悔しくて地団駄踏んだとか踏まないとか。
いや、むしろ悔しくならないアーティストはいないでしょう。

「ボヘミアン・ラプソディ」上映の後、もちろん曲をダウンロードしましたとも!
ググっていろんなことを調べましたとも!
ここに、にわかファンの誕生です。
すみません。単純で。

主に出勤途中で曲を聞いていますが、やはりQueenの曲は異様ですね。もちろんいい意味で。
代表作「Bohemian Rhapsody」はロックの枠を超えたオペラです。
ラプソディ(狂詩曲)とは「自由奔放な形式で民族的かつ叙事的な音楽」という意味です。
なので、型にハマらない曲を作るQueenそのものがラプソディなのだと思いました。



私はQueenをオンタイムで聞いていた世代ではないので本当に主要な曲しか知りませんでしたが、コーラスが特徴的なバンドであることがわかりました。
ロックバンドでありながらゴスペルのようなハーモニーが面白いです。
私が一番好きなのが「Killer Queen」です。
日本でもCMに使われたりしていて耳にはしていましたが、「Bohemian Rhapsody」の次にQueenらしい曲と感じています(個人差あり)



あと、「Flash」にまつわるトリビアがお気に入りです。
「Flash」はSF映画「フラッシュ・ゴードン」のテーマ曲です。
「フラッシュ・ゴードン」の原作は漫画だそうで、漫画のファンだったジョージ・ルーカスが映画化したかったのですが、権利を他のプロデューサーに押さえられていて叶わなかったそうです。
で、仕方なく作ったのが「スターウォーズ」なのだとか。
もし、ジョージ・ルーカスが映画化していたら「Flash」という曲が生まれていなかったと思うと、大変感慨深いものがあります。
スターウォーズもね。



残念ながらフレディはエイズでこの世を去りました。
フレディの死後、Queenはボーカルを変えてしばらく活動をしていたようですが、ベースのジョン・ディーコンは「ボーカルはフレディしかいない」と参加しなかったそうです。
わかる。わかるよジョン(急にタメ口)
Queenは各メンバーのポテンシャルは高いけれど、フレディだけじゃなく、誰かが欠けたらもうQueenじゃないと思うんです。
だから、ジョンの気持ちに賛同したくなります。
時には孤独を味わったフレディですが、こんなに愛されるなんて、やっぱりフレディは天才なんだと思います。

いつまで続くかわからないにわかファンですが、この先もQueenを大切にしていきたいと思います。
Queen最高!

● COMMENT ●

ようこそ~!

めちゃくちゃ久しぶりにコメントします。
QUEENをリアルタイムで聞いていたファンです。ちなみに、私はロジャーが好きでした。でも、今になって「どうしてブライアンじゃなかったんだろう?」って思います。今の私なら、ブライアンかなぁ・・・
QUEENマニアな世界へ、ようこそ~!です。
「ゴスペルのような」のコメントに、「あぁ~なるほど」と思いました。
そしてFlash。この映画ね、クアラルンプールのホテルで1日中流れていたんですよ。南回り欧州線の往復で6泊くらいしたから、何十回見たかわからない。なのでQUEENの楽曲なのに映画のセリフも重なって記憶してしまっているという・・・あぁ~語りだしたら止まりません。でも、QUEENを好きになってくれてありがとう。一時的にでもね(笑)

Re: にわかQueenファンの感想文

Ellieさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます!
「ボヘミアン・ラプソディー」は「なんか話題になってるし観とこう」ぐらいの気持ちで映画館に行ったのですが、ものの見事にQueenにハマりました(笑)
Ellieさんなどの現役ファンからしたら申し訳ないくらい「にわか」なのですが、この感情を表現したい!とブログに書き綴ってしまいました。
お許しください。

ブライアンは知的でいいですよね。
ロジャーはイケメンなのでファンになるのも納得です。女装が素敵です(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://tamayablog.blog.fc2.com/tb.php/359-6cddff76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018年の感想文 «  | BLOG TOP |  » 訳のわからない新たな挑戦

プロフィール

たま屋*にっき水

Author:たま屋*にっき水
夜な夜なミニチュアを作っては、フフフとほくそ笑む痛い人間です。現在は趣味の範囲で作っていますが、これで飯が食えたらな~と、密やかな野望を抱いております。
山にも行きます。行かないと死にます。許してください。
絵も描きます。画風とかそんなのは持ち合わせてませんが、挿絵から壁画まで依頼されたらなんとかします。

たま屋に連絡とりたい方は、下のメールフォームからお願いしますね(このカラムのかなり下の方です。ただしリアルタイムでお返事できません。すぐに連絡を取りたい方はTwitterがおススメです)

つぶやいてます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ねんど(ミニチュア) (154)
出前シリーズ (15)
洋食屋さんシリーズ (5)
ドールハウス (32)
ウェディングケーキ (19)
ウミウシ創作 (8)
消しゴムはんこ (10)
山! (51)
出店報告 (29)
GIFあにめ (4)
いろいろと (76)
テント壁画 (9)
ごあいさつ (1)
初心者盆栽 (1)
創作 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

月別アーカイブ

03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR