topimage

2017-11

お給仕招きネコさん - 2017.06.30 Fri

1ヶ月はブログを更新するお約束でしたが、明日はもう7月。
ぎりぎりで6月の更新しています。


お給仕ネコさんに新しい仲間「招きネコさん」が加わっております。
招き猫なので福も運びますが、やっぱりお給仕もします。
鈴はちゃんと鳴るものをつけていますよ。
「招き猫は作れないの?」と聞かれたのがきっかけで作ってみました。
見ていただいた通りお給仕猫さんの腕を招き猫仕様にしただけですが、妙に手間はかかっています。
なので、まだ3匹しかいません。


お盆の上にはカプチーノが乗っています。
カプチーノは着色したUVレジンをわざと泡立てるようにかき混ぜて作っています。
まぁ、あんまりかき混ぜ効果はないんですけどね。
ラテアートはハートくらいしかできません。
と言うのも、茶色のレジンの上に白色レジンを乗せると、白色がどんどん沈んでいくのです。
「待って、待って!」と一筋ラインを引くのが精一杯。そして一気にUV硬化。
もうちょっとやり方を考えねばなりませんね(まだやる気)

軽く近況報告したいと思います。
ハンドメイドは、相変わらずだらだらやっております。
創作にあまり時間が取れないのと、体力が落ちてきたのかエンジンがなかなかかかりません。
その上、エンジンが止まるのも早いので、前みたいに平日の晩は作業ができません。
おばちゃん、すぐ疲れちゃうの。とほほ。

精力的には創作してないのですが、ひょんなことからあるイベントに出店することになりました。
お声をおかけしていただいた形なので、いやはや身に余る光栄です。
詳しい内容は、もうちょっとしてから報告させていただきます。
地元開催の大きなイベントでの出店なので、場違いにならないようがんばって準備します。
そう言えば地元での出店は初めてかも…?!
がんばりま〜す!

ミニチュアサイズのジャム - 2017.05.29 Mon



ぎりぎり月に一度の投稿に間に合いました。
お給仕ネコさんのオーダーが入りまして、ミニチュアサイズのジャムを作っていました。
スケールは1/6…だったかな?
ネコさんは茶トラなのだにゃー。



直径10mmのアルミパイプを成形して、シリコンで型取ってエポキシ樹脂を流しました。
本当は瓶と中身を別々で作った方がよりリアル感が出るのですが、この方法は失敗するリスクが大きいです。
なので、より成功率の高い瓶と中身の一体型にしました。
しかも、このジャムは「プリンジャム」という美味そうなジャムで、プリン同様にカラメル部分があるのです。
そこはがんばって2層構造にしました。
ノーマルタイプととチョコタイプと作りました。
「カラメル」部分がちょっと斜めになったのはご愛嬌ってことで…。

依頼主さんに直接手渡しすることはできなかったのですが、気に入っていただけるといいですね。
さあ、ネコさん。
しっかり店頭でお仕事してくださいね。頼みますよ~。

ちなみに、こんなプリンジャムなのですよ↓
TOROttO/トロット

各地のマルシェなどでも販売されておられるようです↓
株式会社オトゥールFacebookページ

そうだハットを作ろう - 2017.04.21 Fri

お約束の「最低でも一ヶ月に一度のブログ更新」です。
今回はお裁縫ネタです。
タイトルの通り、帽子を作ったレポートです。

以前から帽子が欲しいなぁと思いつつも、なかなか購入に至らずにいました。
特に欲しい帽子はK◯VUというブランドのハット。
かぶー
ちょっとカッコ良くて、気さくにかぶれそうなところが魅力的。
あと、帆布とキャンバスは一緒じゃないの?というツッコミはいりません(業界的には別らしい)
K◯VUのハットも買って買えなくもないのですが、ただでは手に入れないのが私でございます。
せっかくなので作りましょう!いえーい!

では材料です。
○布生地:10号帆布(ココア色)
このサイトで買いました↓
「帆布とバッグ材料 布の通販 リデ」
以前より目をつけていた帆布のお店です。
帆布は硬いですが、しっかりしているので長持ちしそうです。

○飾りベルト(チロリアンテープ)
このサイトで買いました↓
「リボンとチロリアンテープのお店 ON safari」
エスニックリボンが主体のサイトですが、メーター売りだし、少量なら普通郵便で送ってくれる良いお店でした。

○型紙
このサイトを利用しました↓
「趣味の衣装の小部屋 でぃあこす」
サファリハットの型紙を利用させていただきました。ありがとうございます。
コスプレ用ではありますが、サイズ展開も豊富。
なのに無料で提供されていて、もう頭があがりませんね。
ただ、この型紙利用については後ほど失敗談があります。

○サイズテープ、ミシン糸、裏地、ハトメなど

さあ、取り掛かります。
私の頭回りの実測は55cmです。
サイズ58cmの型紙をダウンロードし、ブリム(つば)を小さく、サイド(立ち上がり)を低めにアレンジ。
それに沿って布を裁断し、縫っていきました。


やった、できた!とかぶってみたら「小っさ!」
かぶれなくはないけど、長時間かぶってたら頭がパンプしそうなくらいに小さめにできあがってしまいました。

「サイズ58cm」という表記は型紙の実測が58cmという意味のようで、帆布のような厚地だとそれ以上に小さめになってしまいます。
さらに、サイズテープ(帽子の内側についているテープ)を取り付けたら、さらに小さく。
洗ったら縮んでさらに小さく…。
結果的にもうちょっと余裕のある型紙を選ばなくてはいけないのでした。あぁ失敗~。
くそー、もう一度やり直しじゃー!
こういうこともあろうかと生地は余裕を持って買っていたのだ!くっくっく。

今度は手作り帽子マニュアルというサイトも利用しながら進めていきました。
このサイトは帽子の作り方の他、型紙を作るポイントなども書いてあります。

よーしできたぞ!
今度はうまくいったと思ったのですが、うーん、なんか印象が違う…。
違うサイトの型紙を利用したら、どうもクロッシェ(釣鐘帽子)用だったようで、サファリハットの形になりませんでした。
もちろんかぶれますが目指していたハットではありません。
くそー、もう一度やり直しじゃー!
う~ん、生地が足りるかな…。

再度「でぃあこす」さんの型紙を利用してブリムを付けるところからやり直しました。

紆余曲折ありましたが、何とかKA○U風な理想の帽子ができあがりました。
縫い目はガタガタですが、自分の物なのでそう気になりません(これを諦めという)

失敗した小さいハットは主人が外仕事でかぶるとのこと。
がっつりはかぶれないけど、浅くかぶれば何とかなるそうです。
…頭、小さいね。旦那さん。

ぶちゃいくネコさん - 2017.03.03 Fri

一ヶ月に一度くらいはブログを更新しようと心がけようと年始に密かに誓ったのですが…
2月終わりましたね。
私の誓いはユルユルです。

とりあえず、新作のご報告です。



お給仕ネコさん(画像左端)の続編、「ぶちゃいくネコさん」です。
ペルシャ猫がこのような顔立ちですが、面倒臭いので制作の都合上、短毛種にしてしまいました。
こういう顔の猫の種類なので「ぶちゃいく」と言ってしまうのはどうかと思うのですが、そこが魅力的なのですよね。
実際に形作ってみて、本当に鼻が低いのだと感心してしまいました。
しかし、鼻が低すぎるのも健康上の問題があるそうなので、ほどほどのぶちゃいくの方がいいようです。

お給仕猫さんと同様に、粘土で原型を作ってシリコンで型取りし、ウレタン樹脂を流して作成しました。
前回は原型を石粉粘土を使ったのですが、時間が経つごとに乾いていくので水で水分を補いながらの作業でした。
今回使ったスカルピーという粘土は加熱することで硬化します。
なので、オーブンで加熱するまで柔らかいので、落ち着いて作業ができました。
フィギュアもこのスカルピーを使って原型を作ることが多いようですよ。

この「ぶちゃいくネコさん」を3月5日(8時〜12時)開催の「お多賀さんde朝市」にて初お目見えいたします。
今回は単体の出店ではなく、パテスリーノワさんの軒先を借りる形になります。
お暇でご興味のある方は、お気に入りの一匹を見つけにお越しください。
なお、数が多くないので(多分5、6匹)お気に入りがいなくなっていても暴れないでください。
あと、お盆も料理も持たせます。
基本的にお給仕係りですからね〜。働かせます。

黄昏ミニのジオラマ - 2017.01.01 Sun


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ミニのプラモデルの舞台(ジオラマ)が完成していたので、西日を狙って撮影してみました。
つまみ細工に集中していたので撮影を忘れていたのでした。あはははは
ちなみに撮影はiPhone。撮影場所は自宅の2階窓辺です。


落書きされたレンガ塀の前に放置されたミニ。
落書きは…センスないですね。すんません。
普通な感じにしたくなくて、アーティスティックにしたら残念なことに。うぅぅ…


ゴミも散乱していて汚い感じにしました。
缶(なぜか250ml)を作り錆びた感じにしました。
落ち葉も一枚一枚切り抜きです。


室内で車を退けて全体像を撮影しました。
今回は初めてジオラマの材料を使いました。
いつもはその辺にある材料を使いますが、1/24スケールはちょっと勝手が違います。
「ああ、もう考えるの面倒臭いから買っちゃえ!」とネットで探してポチーッとしました。
土と草を買ってみましたが、いや~よくできてますね~。


今までの1/12スケールはどこまで緻密に作れるかが課題でしたが、1/24にもなると雰囲気をどれだけ醸し出せるかにかかっているのではないでしょうか?
もっとスケールが小さいジオラマだと尚更ですね。
あと、ウェザリング(汚し)も面白かったです。
ちょっと別な世界が開けたかのような感じがしました。

今年もいろいろ創作していきたいと思います。
さて、次は何を作ろうかな?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たま屋*にっき水

Author:たま屋*にっき水
夜な夜なミニチュアを作っては、フフフとほくそ笑む痛い人間です。現在は趣味の範囲で作っていますが、これで飯が食えたらな~と、密やかな野望を抱いております。
山にも行きます。行かないと死にます。許してください。
絵も描きます。画風とかそんなのは持ち合わせてませんが、挿絵から壁画まで依頼されたらなんとかします。

たま屋に連絡とりたい方は、下のメールフォームからお願いしますね(このカラムのかなり下の方です。ただしリアルタイムでお返事できません。すぐに連絡を取りたい方はTwitterがおススメです)

つぶやいてます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ねんど(ミニチュア) (140)
出前シリーズ (15)
洋食屋さんシリーズ (5)
ドールハウス (32)
ウェディングケーキ (19)
ウミウシ創作 (8)
消しゴムはんこ (10)
山! (51)
出店報告 (29)
GIFあにめ (4)
いろいろと (72)
テント壁画 (9)
ごあいさつ (1)
初心者盆栽 (1)
創作 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

月別アーカイブ

11  09  08  07  06  05  04  03  01  11  10  09  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR